セロテープをきれいに剥がすコツは?

ポスターをはりかえようと、壁に貼ったセロテープを剥(は)がしたところ、跡がついて困ったことはありませんか?
また、家具や食器などを購入すると、よくシールが貼ってありますが、これも剥がすそうとすると必ずといって良いほど跡が残り、困るものです。

どうすればいいんだ?
「うーん、どうすればいいんだ?」

こうしたセロテープやシールをきれいに剥がすには、ちょっとしたコツがあります。
それは、剥がす前に、ますドライヤーで接着部分をあたためてやることです。

これだけで、シールがぐっと剥がしやすくなり、また跡も残りにくくなります。
それでも跡が残ったときは、シンナーを綿などに含ませて拭き取れば、きれいになります。

また、最近では、アルコールをしみこませた濡れティッシュが各社から発売されています。
本来は、テーブル・ドアノブ・ベッド周辺など、身の周(まわ)りの品物の除菌用ですが、これもシールの跡をとるのに役立つようです。

 

This entry was posted in お役立ち情報. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*