たった6分でご飯を炊くワザとは?

ご飯を 炊く

炊飯器の早炊きコースを使っても、6分間という短い時間では、ご飯を炊くことはできません。
が、ある裏技を使えば、たった6分間でご飯を炊くことができます。

そのやり方は、以下の通りです。

1.米を研(と)いで、夏場は30分、冬場は1時間、水に浸しておきます。
2.大きめの鍋に、米1合に対して1リットルの水を入れて、沸騰させます。
3.米を入れて、蓋(ふた)をして、6分間強火で加熱します。

※吹きこぼれないように、蓋は開けておきます。
※鍋が小さい場合は、火力は弱めでOKです。

4.ざるにあけて、水を良く切って完成。

たったこれだけです。
これだけで、ご飯を炊くことが可能です。

これは、水を多く使うことで、米に熱が伝わりやすくなり、米のアルファー化が早まるためということです。

参考にしたサイト
6分でご飯を炊く裏技:伊東家の食卓の裏技
http://ito-ke-urawaza.sblo.jp/article/27901666.html

 

This entry was posted in お役立ち情報. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*