車内で、席を拒否したお婆さんを、赤面させて喜んで座らせた言葉とは?

電車内で、お年寄りに席を譲ろうとすると、ときとして、その提案を断られることがあります。
「あたし、まだ若いから」「ありがとう。けっこうよ」また、「あなた、座ってなさいよ!」など、返される言葉は、やんわりとしたいい方から、突っぱねるようないい方までいろいろです。
ときには、無視してくる場合もあります。

これはおそらく、自分が年寄り扱いされたことに対して、少し腹を立てているからではないかと思われます。

が、こちらとしては、ただ善意から席を譲ろうとしているだけなので、そのように返されると、傷つくばかりか、その場の雰囲気も気まずくなってしまいます。

こんなとき、あなたならどうしますか?

電車で お年寄りに 席を譲る
写真は、こちらからお借りしました。

さて、以下は本当にあった話です。

 

ある日、都営新宿線で、一人の青年の前にお婆さんが立ちました。
青年は、サッと、席を譲るべく立ち上がりました。

すると、そのお婆さんはムッとした顔でいいました。

「あたし、まだそんな年じゃないから!」

一瞬、その場の雰囲気が固まりました。

がそのとき、青年は、以前2チャンネルで読んだ、こんなときにうまく切り抜ける方法を思い出しました。
そして、ジェットストリームばりの低音で、お婆さんの耳元に囁きました。

「お歳だなんてとんでもない。レディファーストですよ、お嬢さん」

すると、お婆さんの険しい表情は消え、

「も、ば、なにいって、ちょww」

と、とたんに真っ赤になって照れまくると、

「ありがと」

と小さな声でいって、席に座りました。

 

女性は、いくつになっても、可愛い『レディー』なのですね。

参考にしたサイト
【ステキ過ぎる】俺『どうぞ』電車で席を譲ると…婆『そんな歳じゃない!』と罵られた!!そこで俺は2ちゃんで見た知識を活用!!その結果、婆は顔を真っ赤にして照れだしてww: 生活ウォーズ
http://lifewars.net/archives/46916071.html

 

This entry was posted in ちょっといい話. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.