「丁寧」は、中国の軍で使われた楽器の名前だった?

丁寧
写真は、こちらからお借りしました。

「丁寧にあつかう」「丁寧な対応」のように、「注意深いこと」や「礼儀正しいこと」をいう「丁寧(ていねい)」という言葉がありますが、この語源は、意外なことに楽器の名前でした。

古く、中国の軍で使われた「丁寧」と呼ばれる楽器がありました。
この楽器は、「鉦(しょう)」とも呼ばれ、警戒の知らせや注意を促(うなが)すために用いられました。

そこから、ものに対しても「”注意深く”あつかうこと」をいうようになり、人に対しても「細かく注意を行き届けること」、すなわち「礼儀正しいこと」をいうようにもなりました。

参考にしたサイト

意外な語源 クイズ
http://www.nhk.or.jp/kininaru-blog/102024.html

 

This entry was posted in 語源・由来. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*