Category Archives: 語源・由来

「間抜け」の語源は、歌舞伎で間を取り忘れることから?

「間抜け」の”間(ま)”とは、歌舞伎の間のことです。 間を取るべきところで間を取り忘れる、つまり、間が抜けることを、「間抜け」と呼びました。 ここから転じて、考えや行動に抜かりがある意となり、さらに、愚鈍な人を罵(ののし … Continue reading

Posted in 語源・由来 | Leave a comment

電話で開口一番にいう「もしもし」は、最初「オイオイ」だった?

電話をかけるときは、「もしもし」とまず相手に声をかけます。 この「もしもし」の語源は、「これから何かいいますよ」という気持で、「申します、申します」と言ったのが一般化し、後にこれが省略されて、「もしもし」になったといわれ … Continue reading

Posted in 語源・由来 | Leave a comment

「彼女に振られた」の「振る」は、「振袖」の袖を振ることから?

昔は、女性が意中の男性へ自分の気持ちを伝えるとき、振袖(ふりそで)のたもとを左右に振るというしぐさで伝えました。 一方、つきまとわないで欲しいと思ったときには、袖を前後に振って伝えました。 これが、現在の恋愛で使われる、 … Continue reading

Posted in 語源・由来 | Leave a comment

「丁寧」は、中国の軍で使われた楽器の名前だった?

写真は、こちらからお借りしました。 「丁寧にあつかう」「丁寧な対応」のように、「注意深いこと」や「礼儀正しいこと」をいう「丁寧(ていねい)」という言葉がありますが、この語源は、意外なことに楽器の名前でした。 古く、中国の … Continue reading

Posted in 語源・由来 | Leave a comment

ショートケーキの「ショート」は、「短い」という意味ではない?

日本では、フワフワのスポンジ生地を使用しているショートケーキですが、発祥地のアメリカでは、サクサクのビスケット生地を使用しています。 イチゴのショートケーキ 英語のshort(ショート)には、「もろい」「さくさくした」と … Continue reading

Posted in 語源・由来 | Leave a comment