Category Archives: 語源・由来

「総スカン」は関西弁だった?

皆から嫌われること、そして誰からも賛意(さんい)が得られずに孤立することを「総スカン」「総スカンを食らう」などといいます。 カタカナで書かれることが多いため、その語源が分かりにくくなっていますが、実はこの言葉、すべてを意 … Continue reading

Posted in 語源・由来 | Leave a comment

ハンバーガーは、アメリカ発祥ではなく、実は「ロシア生まれ」だった?

ハンバーガーと聞くと、アメリカというイメージが強いですね。 が、このハンバーガーの起源を辿(たど)っていくと、ロシアに行き着きます。 実は、ハンガーバーは、ロシア料理が変化したものだったのです。 13世紀に、タタール人と … Continue reading

Posted in 語源・由来 | Leave a comment

ウグイスは、鳴き声からつけられた名前だった?

鳥の鳴き声は、地域や時代によって違いがあるものの、一般的にスズメは「チュンチュン」、カラスは「カアカア」、ウグイスは「ホーホケキョ」と表現されます。 鳥の中には、その鳴き声から名づけられたものもいて、カッコウやホトトギス … Continue reading

Posted in 語源・由来 | Leave a comment

「大福餅」は、3回も改名を繰り返していた?-「大福餅」改名秘話

和菓子の名前には、簡単明瞭(かんたんめいりょう)なものが多いようです。 例えば、桜の葉で包んであるから桜餅、形が銅鑼(どら)に似ているからどら焼き、江戸の今川橋周辺で売られていたから今川焼き。 きんつばは、昔は丸くて薄い … Continue reading

Posted in 語源・由来 | Leave a comment

「×」を「ペケ」と読むのは何故?

「○」はマルと読みますが、「×」はバツともペケとも読みます。 このペケという読み方は、一体どこから来ているのでしょうか? ペケの由来には諸説ありますが、マレー語の「不要」「あっちへ行け」などを意味する「ペッギ(pergi … Continue reading

Posted in 語源・由来 | Leave a comment