「怪盗セイント・テール」の歌を歌っていたのは、女優の松雪泰子だった?

立川恵(たちかわ めぐみ、2月22日 -)の描いた、警察を手玉に取る怪盗(かいとう)セイント・テールこと羽丘芽美(はねおか めいみ)と、その芽美を追う刑事の息子の天才少年・アスカJr.こと飛鳥大貴(あすか だいき)の追跡劇が出色の少女アニメ「怪盗セイント・テール」。

怪盗セイント・テール
写真はこちらからお借りしました。

このアニメの主題歌を歌っていたのは、女優の「松雪泰子」(まつゆき やすこ)でした。


怪盗セイント・テール OP 時を越えて/松雪泰子

松雪泰子は、1991年にテレビドラマ「熱血!新入社員宣言」で女優としてデビューをします。
1993年の主演テレビドラマ「白鳥麗子でございます!」(しらとりれいこでございます!)での強烈(きょうれつ)なキャラクターがハマリ役となり、以後女優としての地位を確立します。

2006年には、主演映画「フラガール」が大ヒット。
米アカデミー賞外国語映画賞ノミネーションのための日本代表作品に選出され、松雪泰子自身も日本アカデミー賞優秀主演女優賞などを受賞します。

2008年には、映画「デトロイト・メタル・シティ」「容疑者Xの献身」(ようぎしゃエックスのけんしん)の2作品で、日本アカデミー賞優秀助演女優賞を受賞。

また、2010年3月には、自身が手がけるブランド「Malulu..」(マルル)をプロデュース。
同年10月には、ジュエリーやアクセサリーを加えた新作を発売します。

このアニメは、1995年10月12日から1996年9月12日にかけて、トムス・エンタテインメント(放送当時は東京ムービー新社→キョクイチ東京ムービー)および朝日放送製作(ABC)・テレビ朝日系列局(ただしフルネット局のみ)にて放映されました(全43話)。
この曲は、松雪泰子の歌った唯一のアニメソングで、女優デビュー数年後の松雪泰子が、可愛らしくとても丁寧(ていねい)に歌っている、ある意味貴重な作品といえるでしょう。

なお、後期(25~最終話)の主題歌「明日へと駆け出してゆこう」は、松田聖子が歌っていました。
これは、松田聖子がこのアニメのファンだったことと、実は「怪盗セイント・テール」のモチーフが彼女の楽曲「ピンクの豹」に由来するものだったことから、双方の強い要望により実現したものです。

参考にしたサイト
怪盗セイント・テール – Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/怪盗セイント・テール
『怪盗セイント・テール』全43話タイトルリスト
http://www.amy.hi-ho.ne.jp/masuda/anime/st_tail/st_tail.html

 

This entry was posted in 漫画・アニメ. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*